スノボを楽しもう!

スノーボード初心者の方へ

初心者がスノーボードを始める時に板に乗せる足の向きを決めるときに右足だったり左足だったり、どちらを前足にするのかわからないことが多いと思います。
そういう時は肩の力を抜いた状態で だらーんとして友達でも誰でもいので後ろからトンと押してもらいましょう。
その時、先に前にでた足が、利き足です。
そして自分の利き足が、スノーボードの板の前に置く方の足になります。
人によって違うこともあるので何とも言えませんがサッカーボールを蹴る時の軸足が利き足の事が多いです。
左足が前の人をレギュラースタンス右足が前の人をグーフィースタンスといいます。
スノーボードの板をレンタルする時や板をショップに買いにいくなどの時に必ずきかれる事なので覚えておいて損はないです。
あと初心者に注意してほしいのはゲレンデで滑るさいに何度もこけたりして疲れて休憩する場合は必ずコースの端によりましょう。
初心者の場合どうしても恐怖心などから、その場にとりがちですが、暗黙のルールといいますかゲレンデでのマナーになります。

正しい知識を知る、初心者のスノーボード講座

冬になると必ずと言って良い程、人気が出るのはウィンタースポーツです。スキーやスノーボード、スケートといった具合に様々な種類があります。10月から11月にスキー場がオープンすると、大勢の方が集まります。
そして、北海道や東北といった雪国では、雪質が大変良く、広いスキー場が多いことから、スキーツアーなどで訪れる方も大変多いです。周囲に温泉宿があるようなスキー場の場合には、日中はスキーを楽しみ、夜は温泉につかって美味しい料理を満喫するという様な、2つの楽しみを体験出来るツアーも大変人気です。若い方はスノーボードを楽しむ方も多く、毎年のように滑っている方は時前のボードを所有している事もあります。
ボードのデザインは多種多様で、ゲレンデを眺めるとアーティスティックなボードを持っている方が大変多く、見る方を楽しませてくれます。スキー場は、あまり雪に慣れていない方も利用しています。そういった方は雪に対する知識に欠ける部分がある場合が多いですから、事前にしっかりと調べて楽しみましょう。
最近では、インストラクターが一緒に滑ってくれるような講座があり、当日に予約が出来るような場合もあります。初めてスキーやスノーボードをする方は、そういった講座に参加して、ボードの正しい着脱の仕方や正しい服装、ゲレンデでのマナーを学んでからゲレンデデビューするのが無難です。
特にボードの着脱の仕方は怪我に繋がりますので、しっかりと学んでおいた方が良いです。

Favorite

大阪の婚活パーティーに行く

http://www.royal-party.com/

街コン 大阪

http://www.machikon-alex.com/

オリジナルノベルティを作る

http://www.mono-labo.com/

宮古島 ダイビング

http://www16.ocn.ne.jp/~factory/

家具 通販

http://kagu350.com/

2014/12/11 更新